GoをCentOSに入れてみる

Googleから、謹製の新プログラミング言語、「Go」が発表された。 既に日本語でまとめて下さっている方がいらっしゃるので、読んでみる。 取敢えず、会社のPCのVMに入れてある CentOS に入れてみた。 OS: CentOS 5.4

  1. 必要なものを入れる ※bison、mercurial (mercurial はリポジトリからのソースの取得に使う)
    $ sudo yum -y install bison mercurial
  2. 環境作成
    • ディレクトリ作成 取敢えず $HOME の下に、デフォルトどおりのディレクトリ構成にしてみる。
      $ cd $HOME
      $ mkdir go bin
    • 環境変数設定 デフォルトどおりなら特に必要ないと思われるが一応。 また、私の場合はShellが zsh なので .zshrc を編集したが、 bash の場合は当然 .bashrc に読み替える。
      $ vi ~/.zshrc
      
      ※以下を追記
      # For Go
      export GOROOT="$HOME/go"
      export GOOS="linux"
      export GOARCH="386"
      export GOBIN="$HOME/bin"
      
      $ source ~/.zshrc
    • ソースをリポジトリから取得
      $ hg clone -r release https://go.googlecode.com/hg/ $GOROOT
      $GOROOT 以下のディレクトリ構成は以下のようになっている。
      $ ll $GOROOT
      合計 48
      -rw-rw-r-- 1   333 11月 12 16:54 AUTHORS
      -rw-rw-r-- 1  1894 11月 12 16:54 CONTRIBUTORS
      -rw-rw-r-- 1  1557 11月 12 16:54 LICENSE
      -rw-rw-r-- 1   468 11月 12 16:54 README
      drwxrwxr-x 4  4096 11月 12 16:54 doc
      -rw-rw-r-- 1   785 11月 12 16:54 favicon.ico
      drwxrwxr-x 2  4096 11月 12 16:54 include
      drwxrwxr-x 4  4096 11月 12 16:54 lib
      drwxrwxr-x 6  4096 11月 12 16:54 misc
      drwxrwxr-x 2  4096 11月 12 16:54 pkg
      drwxrwxr-x 8  4096 11月 12 16:54 src
      drwxrwxr-x 9  4096 11月 12 16:54 test
  3. インストール
    $ cd $GOROOT
    $ ./all.bash
    ラスト、以下のように表示されて終了。
    --- cd ../test
    0 known bugs; 0 unexpected bugs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は 必須項目です。

管理者が承認次第、表示されます。

*